This text is replaced by the Flash movie.

吉村教授をはじめエジプトのスペシャリストが、当コレクションのために書き下ろしたマガジンが毎号付きます。

<5つの特徴>
1) 古代エジプト五千年の歴史を網羅。
2) 「特集」をはじめ、「歴史」「神々と宗教」「至宝」など全9コーナーで構成。
3) 吉村教授ならではの視点で書かれたテキストは読み応えたっぷり。
4) 吉村教授の発掘調査にまつわるこぼれ話などもあり興味は尽きません。
5) 美しい写真やイラストを満載し、見ても楽しめるビジュアルマガジンです。
・全100号
・A4変形版、28ページ
・オールカラー

時代
歴史 No 遺跡 No 人物 No 生活 No 美術
古代エジプト文明とは 文明の始まり 1 古代エジプトの遺跡 2 古代エジプトの人物 3 古代エジプトの生活と文化 4 古代エジプトの美術
先王朝時代 王朝以前 5 ヒエラコンポリスとナカダ 6 伝説のファラオたち 7 農耕の始まり 8 先王朝時代の美術
初期王朝時代 第1、2王朝 9 王都メンフィス 10 ナルメル王 11 象形文字と暦 12 初期王朝時代の美術
  第3王朝 13 サッカラと階段ピラミッド 14 ジェセル王 15 イムヘテプと官僚組織 16
古王国時代の美術
    17 屈折ピラミッドと赤ピラミッド 18 スネフェル王 19 学校と教育 20 ヘテプヘレスの財宝
古王国時代 第4王朝 21 ピラミッド群とギザ台地 22 クフ王 23 太陽の船 24 マスタバの壁画
    25 大ピラミッド 26 カフラー王とメンカウラー王 27 ピラミッド建設労働者の生活 28 スフィンクスの謎
  第5-8王朝 29 太陽神殿 30 長寿のファラオ 31 ファラオの食卓 32 ピラミッド・テキスト
第1中間期 第9-11王朝 33 メンチュヘテプ葬祭殿 34 第1中間期のファラオたち 35 古代エジプトの軍隊 36 木製模型
中王国時代 第11-14王朝 37 中王国時代のピラミッド 38 メンチュヘテプ2世 39 シヌヘの物語と文学 40 王女たちの宝飾品
第2中間期 第15-17王朝 41 デルタ地帯の遺跡 42 セケネンラー2世、カーメス 43 ヒクソスのもたらしたもの 44 ヒクソスの美術
    45 カルナク神殿 46 トトメス1世 47 国家神アメンと大神殿 48 ファラオの肖像
    49 デイル・アル=バハリ葬祭殿 50 ハトシェプストとトトメス3世 51 地中海世界と交易 52 オベリスクの謎
  第18王朝 53 ルクソール神殿 54 アメンヘテプ2世、3世 55 王宮とハーレム 56 神殿と葬祭殿
    57 テル・アル=アマルナ 58 アクエンアテン王と宗教改革 59 ネフェルティティ王妃とマルカタ 60 爛熟の美術
新王国時代   61 王家の谷・ツタンカーメン王墓 62 ツタンカーメン王 63 ハワード・カーター物語 64 アマルナ美術
    65 王家の谷のファラオの墓 66 アイ王とホレムヘブ王 67 最高神アメンと神官 68 ミイラの謎
  第19王朝 69 アビドスとセティ1世葬祭殿 70 第19王朝のファラオ 71 オシリス信仰 72 ツタンカーメンの財宝
  第20王朝 73 アブ・シンベル大神殿 74 ラムセス2世 75 カデシュの戦い 76 貴族の墓の壁画
    77 メディネト・ハブ 78 ラムセス3世 79 海の民とストライキ 80 新王国時代の美術
第3中間期 第21-25王朝 81 タニスとデルタの遺跡 82 プスセンネス1世 83 リビア王朝 84 プスセンネスの財宝
末期王朝時代 第26-30王朝 85 ナパタとメロエ 86 ピアンキ王、シャバカ王 87 アッシリア帝国侵攻 88 サイス古典文化
  マケドニア朝 89 都アレキサンドリア 90 アレキサンダー大王 91 異文化との交流 92 グレコローマン博物館
プトレマイオス時代   93 ヌビア地方の遺跡 94 プトレマイオス1世 95 アレキサンドリア図書館 96 肖像画
  プトレマイオス朝 97 プトレマイオス時代の遺跡 98 クレオパトラ女王 99 クレオパトラ宮殿の生活 100 ギリシア美術との融合



1) 特集
古代エジプトのそれぞれの時代を、「遺跡」「人物」「生活」「美術」という4つのテーマから深く掘り下げて、美しい写真やイラストの数々を使い、わかりやすく解説した特集です。
2) 歴史
ナイル河流域に文明が誕生した紀元前5,000年ごろから、エジプトが統一され長きにわたる王朝時代に入り(紀元前3,000年〜)、紀元前30年にローマ帝国の支配下に入るまでの古代エジプトの歴史を解説していきます。
3) 私とエジプト
監修者・吉村作治教授をはじめとするエジプトにゆかりのある著名人が、エジプトとの出会いや熱き思いなど、さまざまなエピソードを綴った楽しいエッセイです。
4) 人物伝
ヒエログリフを解読したフランスのシャンポリオン、ツタンカーメン王墓を発見したカーターをはじめ、歴史家や著述家、考古学者、発掘家などを毎号1人ずつ紹介するコーナーです。
5) 博物誌
今、我々の生活の中にある様々な物、事象、風習などには、古代エジプトルーツを辿れるものが少なくない。それらを毎号1テーマずつ探訪していくコラムです。
6) 神々と宗教
古代エジプトはたくさんの神々がいましたが、信仰される神々や宗教は長い歴史の中で変わっていきました。ここでは、古代エジプトの神々と宗教に関連する様々な遺跡や壁画、宗教テキストなどを紹介していきます。
7) 早大隊エジプト通信
吉村作治教授が1966年に組織し、今にいたるまで現地発掘調査を行っている「早稲田大学古代エジプト調査隊」。さまざまな遺跡を発見してきた同隊の活躍ぶりを綴ったコーナーです。
8) 古代エジプトの至宝
年間400万人もの観光客が世界中から訪れるカイロのエジプト博物館。収蔵品の数は30万点ともいわれますが、ここではその中の“至宝”と呼ばれる遺物をとりあげていきます。
9) 古代エジプト遺跡めぐり
古代文明発祥の地エジプトは、膨大な歴史遺産の宝庫、誰もが一度は訪れてみたいと思う国です。そんな神秘とロマンに満ち溢れたエジプトへの旅案内をするコラムです。

|会社案内 | 個人情報 | 著作権について | お問い合わせ | © 2006 Hobby Zone HK Ltd. All rights reserved.